Top >  債務整理について >  家族に請求されないためには

スポンサードリンク

家族に請求されないためには

リストラ・不景気・就職難などで生活苦に陥り、消費者金融やカードローンに手を出してしまった・・という人は少なくないようです。
そして、借金を繰り返し気がつけば多重債務者になっているということもあるのだそうです。
ここでは債務整理についていろいろと紹介していきたいと思います。
まずは、家族に請求されないためにはどうすればいいのかについて説明していきましょう。
借金に関してですが、連帯保証人や保証人というものになっていなければ借金した本人以外、支払いの義務はないとされています。
例えば夫婦・・・それでも借金は個人の問題ですので、どちらかの夫の借金が妻に妻の借金が夫にいく・・・というわけではないようです。
親族が借金を重ねて失踪したとします。
失踪した親族の変わりに借金取りの取立てに巻き込まれた・・・という話も良く聞く話ですが連帯保証人でない場合の親族に対しての行為であれば違法行為なのです。



スポンサードリンク

 <  前の記事 債務整理とは  |  トップページ  |  次の記事 連体保証人でなければ支払い義務はない?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9229

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理ってたいへ~ん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。