Top >  債務整理について >  任意整理と自己破産

スポンサードリンク

任意整理と自己破産

多重債務の場合の対処法ですが任意整理と自己破産だということは説明しましたね。
任意整理は以前にも紹介しましたが、債権者と話し合った上で金利を減免してもらい返済計画にそって支払いを開始することでしたね。
もうひとつの方法の自己破産については、裁判所に「破産宣告」というものを出してもらい免責決定をしてもらうということで借金の返済から完全に免れるといった方法なのです。
現在ある生活費と収入、そして債務の総額から判断し、任意整理での分割の返済という方法では借金を返せる見込みがないと判断された場合は「自己破産」を選ぶ用になるのです。
多重債務者になってしまっている人の中には「借りたものはきちんと返したい」といった責任感があるので自己破産という方法は取りたくないと思っている人も多いようなのですが、現状的に返済計画を立てることができない、解決できないといった場合は自己破産もやむをえないということも考えておくといいでしょう。



スポンサードリンク

 <  前の記事 多重債務の場合は  |  トップページ  |  次の記事 自己破産とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9243

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理ってたいへ~ん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。