Top >  債務整理手続き >  自己破産に必要な書類とは

スポンサードリンク

自己破産に必要な書類とは

自己破産の手続きは債務者本人でもすることができます。
自己破産の手続きは少ない費用でできるようです。
ですので、最終手段として「自己破産」手続きがあるということを覚えておくといいかもしれませんね。
さて、自己破産の申し立て方法についてですが、まず自己破産の申し立てする場所は債務者本人の現住所か居所を管轄する地方裁判所となります。
そして、自己破産の申し立てに必要な書類は以下のものになります。
自己破産申立書・戸籍謄本・住民票・財産目録・給与明細・債権者一覧・陳述書・同時破産廃止の上申書といったものです。
自己破産が認められるかどうかは支払い不能なのか否なのかにかかっています。
ですので、給料明細なども必要となるのです。
この点は忘れず準備するほうがいいでしょう。
そして、自己破産申立書については市販されているものもあります。



スポンサードリンク

 <  前の記事 借金の解決方法  |  トップページ  |  次の記事 同時破産廃止とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9251

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理ってたいへ~ん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。