Top >  債務整理手続き >  破産手続きに必要な費用とは

スポンサードリンク

破産手続きに必要な費用とは

さて、ここまでは自己破産を申し立てるのに必要な書類などについて説明しました。
ここからは自己破産を行うにあたって必要な経費とはいくらくらいなのかについて紹介していきましょう。
自己破産という手続きを行うにあたり、必要とされる費用はどれくらいかご存知ですか?
サラ金からお金を借りたり、クレジットカードを使用したことでできた借金の返済ができなくなり、自己破産しなければならないという状態なわけですから、自己破産を行う費用が高額であると厳しいものがありますよね。
さて、自己破産申し立てに必要な費用ですが、裁判所によって多少の差はでますが、本人が自己破産の申し立てを行う場合は3万円程であると考えておいて間違いありません。
自己破産の申し立てに必要なものは予納郵券代・予納金・申立書に貼付する収入印紙代の3つです。



スポンサードリンク

 <  前の記事 任意整理か自己破産かを選ぶには  |  トップページ  |  次の記事 予納金とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9255

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理ってたいへ~ん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。