Top >  債務整理相談 >  違反しない手段の取立てとは

スポンサードリンク

違反しない手段の取立てとは

取立てに関しては法律がしっかり規制されています。
ですので、今現在、違法な手段で取り立てを受けている場合は弁護士や警察などに相談するといいでしょう。
一般的に貸金業規制法に違反しない手段で取り立ては行われます。
法に違反しない手段とは支払い催促や仮差し押さえ、強制執行や訴訟さらに差し押さえといったものです。
この主さんは書類で進められます。
ですので、落ち着いて対処することはできますが、こういった書類が届くと驚いてしまいますね。
そして、どのような対処をすればいいのかわからない場合や不安な場合は多重債務者相談窓口といったところや弁護士などに相談するといいかもしれませんね。
テレビを見ていると以前に書いたような取立てをしている債権者を見かけますよね。
でも、実際はああいった行為の取立ては違法なのだとわかりましたね。



スポンサードリンク

 <  前の記事 貸金業規正法に違反する場合は  |  トップページ  |  次の記事 任意整理について  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9238

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理ってたいへ~ん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。