Top >  債務整理相談 >  夜逃げのシュミレーション

スポンサードリンク

夜逃げのシュミレーション

これまでに破産宣告の手続きについてや費用・必要書類について紹介してきました。
ここで、話を変えて「夜逃げ」について紹介してみましょう。
サラ金業者の取立てが日に日に厳しくなっていきました。
こういったサラ金業者の厳しい取立てから抜け出すには逃げればいいかもしれない・・・と夜逃げをする人も多いようです。
ですが、この行為はとても大きな問題なのです。
夜逃げをしても法律的には借金の支払い義務というものから免れることはないのです。
さらに、現在のサラ金業者から逃れるということは不可能であると考えても間違いないのです。
夜逃げすることでは借金という問題は解決しません。
その風景を想像してみましょう。
まず、夜逃げをすると困るのは当面の生活費ではないでしょうか?
そして、「時候」がくるまで逃げとおすことができればいいのですが仕事に就くということは厳しいようです。



スポンサードリンク

 <  前の記事 破産手続き・・・弁護士に依頼した場合は  |  トップページ  |  次の記事 夜逃げをすると住み家もない?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9260

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理ってたいへ~ん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。