Top >  債務整理相談 >  上手なクレジットの利用法とは

スポンサードリンク

上手なクレジットの利用法とは

多重債務者になってしまうのを避けるには、手軽に使えるクレジットを計画もなしに簡単に使うということをやめることが第一ではないでしょうか?
クレジットはとても手軽に簡単に使うことができます。
ですが、一方でその手軽さのあまりに簡単に使いすぎて後々大変なことになってしまうケースが多いようです。
クレジットを利用する際は、計画性と慎重さを持つことが大事です。
今回は前回に引き続き、クレジットの使い方について説明していきましょう。
前回は契約事項をしっかり読む・自分用の利用限度額を決めるといったことを説明しましたね。
今回は利用性などについて紹介していきましょう。
利用性とは、必要に応じて現金で支払うかクレジットにするかをじっくり考えましょう。
そして、クレジットを利用した際は毎月支払い明細なるものが届きますよね。
それもしっかり目を通し、その月の支払いがいくらになるかをしっかり把握しておくべきですね。



スポンサードリンク

 <  前の記事 クレジットの正しい使い方とは  |  トップページ  |  次の記事 計画的な利用が肝心  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9272

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理ってたいへ~ん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。