Top >  債務整理相談 >  もし返済に困ったら

スポンサードリンク

もし返済に困ったら

前回、多重債務者にならないために気をつけることを紹介しました。
生活設計を立てることや日々の蓄え・クレジットカードを安易に使いすぎないといったことを紹介しました。
そして、返済できそうもないお金は借りない・金利・手数料といったものなどのチェックは必ず行う・限度額まで安易にキャッシングしないといったことでしたね。
これに加えて安易に友人や知人の借金の保証人にならないといったことも含まれます。
保証人になってしまったら債務者が払えなくなってしまった場合に保証人に支払いの請求がまわってきます。
その結果、借金を抱えてしまうのでご注意を。
最後に返済に困った場合についてですが、返済に困ったからといって借りるのは良くないことです。
借金のために借金はしないということが一番です。
そして、返済に困ったら弁護士や司法書士・日本司法支援センター・消費生活センター・自治体の相談窓口といった専門の機関に相談することが大切です。
整理屋・紹介屋・買取屋などにはだまされないように・・



スポンサードリンク

 <  前の記事 多重債務者にならないために  |  トップページ  |  次の記事 年々増え続ける多重債務者  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9276

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理ってたいへ~ん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。