Top >  債務整理関連読本 >  債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!

債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!

債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!
後藤 孝典
債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!
定価: ¥ 2,730
販売価格:
人気ランキング: 311554位
おすすめ度:
発売日: 2003-02
発売元: かんき出版
発送可能時期:
債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!の詳細を見る

好きなものは好きでいいじゃないか!といきなり結論出してしまうのですが‥
債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!って読みました?結構すごいでしょ。いや凄いって言い方がいいのか悪いのか、わかりませんが、債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!の評価って私の場合どうも、こうなんていうか言葉にならんのです。

なので、冒頭のような結論を先に吐いちゃうのです。

債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!って好き嫌いで論じていいのかどうかわかりませんが、まあ個人的意見ですから許してやってくだされ。

でも、私は面白いと思うけどなあ。

ごく私的な意見かもしれないけれど、ちょっとしたところに「お!」と思うような発見があったり、

「へえ」と思うような一文があったり、著者の後藤 孝典の力量が、そこここに現れています。

債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!はそんな部分もあったかと思うと、全体的に一本の筋もしっかり通っています。

そういう意味では、債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!はとてもバランスの取れた本なのじゃないかと思います。

だから、いい意味で失敗が無い本だと思ったりもします。こいつはオススメですよ。

わかりやすい
具体的な内容で会社分割を説明しています。
よくありがちな、大企業のためにしかならない
内容でもなく、むずかしい言葉もなく、よくポイントを
ついてくれています。
「債権者の同意なく債務は移転できる。」
この基本を忘れないように、会社を再建するひとつの
手段としてもっと認識され、民事再生や破産に至るまえに
もっと早い段階での決断の参考になる良著だとおもいます。

債務超過でもできる会社分割―企業はこうして強くなる!の詳細を見る

 <  前の記事 政策公共圏と負担の社会学―ごみ処理・債務・新幹線建設を素材として  |  トップページ  |  次の記事 騙されて泣き寝入りしている消費者たち―不当な債務、悪質な商法から抜け出すために  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9363

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理ってたいへ~ん(ーー;関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。