Top >  債務整理関連読本 >  調停者ハンドブック―調停の理念と技法

調停者ハンドブック―調停の理念と技法

調停者ハンドブック―調停の理念と技法
レビン小林久子
調停者ハンドブック―調停の理念と技法
定価: ¥ 2,100
販売価格: ¥ 2,100
人気ランキング: 60666位
おすすめ度:
発売日: 1998-06
発売元: 信山社出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
調停者ハンドブック―調停の理念と技法の詳細を見る

ウチの父が昔よく読んでいた「レビン小林久子」。当時は、こんなの何が面白いんだろうと思っていた。なかでも父が特に気に入っていたのが「調停者ハンドブック―調停の理念と技法」というやつだったと記憶している。

今日、僕も試しに「調停者ハンドブック―調停の理念と技法」を読んでみた。すると、父があれだけ「調停者ハンドブック―調停の理念と技法」に夢中だったワケが少しだけわかったような気がする。

ここんとこ風が強い日が続いている。
来週末、寝台列車にでも乗って1人で小旅行に出かけようか。

僕はクローゼットの中のボストンバッグを引っ張り出した。

エンパワー
 近時、アメリカでも、調停等の場での、話し合いによる解決
の有用性が再評価されている、といわれています。
なぜなら、コスト面や任意の履行等のメリットが大きい
と思われるからです。

調停者ハンドブック―調停の理念と技法の詳細を見る

 <  前の記事 仲裁法コンメンタール―Arbitration law of Japan  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/9372

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理ってたいへ~ん(ーー;関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。